<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

悲嘆療法

私の恩師でもある村井啓一先生が素晴らしい御本を出版されました。

『悲嘆療法』
死者との再会で癒される
村井啓一 編著 静林書店 定価(1800円+税))

f0201550_13560715.jpg

f0201550_13562717.jpg

Amazon
http://www.amazon.co.jp/悲嘆療法-死者との再会で癒される-村井-啓一/dp/4908012008#

ブックポータル
http://www.bookportal.jp/product/03680776


悲嘆療法とは、主に死別によって物理的なコミニュケーションが取れなくなってしまった存在と
潜在意識下で心を通わせ、癒しを導く方法論です。
日本にヒプノセラピーを根付かせた第一人者とも言える村井先生は、様々な心理療法の原理を元に、
死者との「再会」を可能にする悲嘆療法を考案しました。
この本では悲嘆療法とは何か、どなたにでも理解しやすく解説されており、また、医師を含むセラピストによる
事例も数多く紹介されています。
私も、あるクライアントとの悲嘆療法のセッション内容を、事例として寄稿させて頂きました。
人は誰でもへこたれない心の力を持っていますが、その力が正常に機能しないこともままあります。
核家族化や独り暮らしが増えゆく現代では、悲しみを一人押し殺し、いつしか心が病んでいくひとも多くなるでしょう。
伝えたかったこと、わかって欲しかったこと、本当はそんな思いがあったのにできなかった、やらなかった。
そんな未完結のコミニュケーションを完結させることは、本来の心のエネルギーを取り戻す大きな一歩となるのです。
悲しみを癒す方法を求める方、ヒプノセラピストの方、様々な方に読んで頂きたい内容です。


また、悲嘆療法を受けてみたい方は
ホリスティックワークhttp://www.holistic-work.com
ヒプノカウンセリングPolaris http://aquaripple.jp
永野までお問い合わせ下さい。




[PR]
by aqua-ripple | 2015-09-13 14:13