うだるような暑さが続いていますがいかがお過ごしでしょうか。今年は節電奨励も相まって、酷暑が一層身に堪えるかたも多いでしょう。 くれぐれも熱中症にはご注意を。先日、救急車で運ばれる方を見ましたが、誰にとっても人ごとではありません。 ピークの時間帯は無理をしないことが大切ですね。

日頃アクセスして下さる皆様、長いこと放置状態で申し訳ありません。
しばらくお会いしていないクライアント様から、友人から、、、
どうしたのかな~?生きてる~?なんてメールが来ました^^;
大丈夫です。この暑さでめげそうになりますが、元気ですよ!
あの震災からもう4カ月経ちましたね。まだまだ復興への道のりは遠く、酷暑の中、不自由な思いで日々を過ごしていらっしゃる方がたくさんおられると思うと、一日も早く皆様が普通の生活に戻れるように祈るばかりです。
3、11以来、この世に生まれたことの意味や人生の目的について、深く考える方がグンと増えたような気がします。ヒプノセラピーを通し、自分の心と真剣に向き合おうとする方、又、ヒプノセラピーを学びたいという方も増えているようです。日本は本格的に地震の活動期に入ったということを専門家も認めていますが、歴史を振り返ってみても起こるべくして起こること。これから先のあらゆる事態を想定して非常事態に備えつつも、自分を信じて日々の暮らしを大切に、明るく楽しく生きることが大切なのではないかなと思うのです。

さて、素敵な講座のご案内です。
これからますます注目されるであろう、次世代型の出産法「ヒプノ赤ちゃん」の特別講座が開かれます。
催眠を使った「ヒプノバーシング(Hypno Birthing)催眠出産」は、促進剤等の使用を望まないアメリカの妊婦達の間で現在広まってきています。妊娠中から「ヒプノバーシング」のカリキュラムを学び、出産の日を迎える女性が急増しており、アメリカの大きな総合病院でも、マタニティクラスの一貫として「ヒプノバーシング」を導入しているとのことです。「ヒプノ赤ちゃん」はその「ヒプノバーシング」を日本人や日本の風土にもすんなりと受け入れてもらえるような内容となっています。 講師はアメリカでいち早く「ヒプノバーシング」を学び、自ら日本向けに新たにカリキュラムを作成、「日本ヒプノ赤ちゃん協会」を立ち上げた、ヒプノセラピストとしても活躍中の宮崎ますみさん。 日本においてのヒプノセラピーの草分けでもあるホリスティックアカデミー代表で、私の恩師でもある村井啓一先生。 『心もからだも「冷え」が万病のもと :集英社新書』など沢山の著書をお持ちで、マスコミでもひっぱりだこの医学博士の川嶋朗先生。 このお三方による講演とハーブティー座談会の4部構成という大変充実した内容となっております。 現在、妊娠中の方はもちろんのこと、催眠を活用した自然出産法に興味がある方、妊娠を望んでいるのに妊娠できないという方、これからの時代の子育てをについて考えて行きいたい方、催眠(ヒプノシス)ついて知りたい方、日曜日のアフタヌーンティータイムに、ハーブティーに心と身体を癒されながら、潜在意識の扉を開き、無限に広がる世界をのぞいてみませんか。


生命の源に委ねた次世代の自然出産法
「ヒプノ赤ちゃん」特別講演

日時:2011年8月7日(日) 13:00開演~17:00終了(午後12:40開場)

会場:Salon de Kisaki サロン・ド・キサキ

東京都千代田区1番町4 ノア1番町 801号
アクセス:東京メトロ 半蔵門駅 徒歩2分

参加費:2,000円(茶菓代、税込)当日現金でお願いします。


プログラム    

<第一部>午後1時00分~1時40分
『催眠(ヒプノシス)の歴史と出産』

講師:村井啓一(日本ホリスティックアカデミー代表)  
 日本ヒプノ赤ちゃん協会・顧問


<第二部> 午後1時50分~3時10分
『ヒプノ赤ちゃん~次世代の自然出産法~』 催眠状態を活用した自然出産法「ヒプノ赤ちゃん」について詳しく説明いたします。
もともと女性の体には、正常で自然で健康な出産をする機能が備わっています。「ヒプノ赤ちゃん」は、お母さんが自分自身の潜在的な出産能力に、呼吸法・リラクセーション・イメージを用いて協調しながら、過酷な痛みを経験することなく、穏やかで快適で歓びに満ちた自然な出産へと導く出産教育プログラムです。
また、これからの時代を担う子どもたちのための胎児期からの子育てと親教育、そしてコミュニケーション技術について学びます。

『胎話法のデモストレーション』催眠に入り潜在意識下でお腹の中の赤ちゃんと対話をします。
通常の胎教とは異なり、深い意識から母子の絆を作ります。
※参加者に妊婦さんがいらっしゃらない場合は、他の催眠誘導を行います。

『ヒプノ未妊セラピー~未妊の原因~』 「ヒプノ未妊セラピー」は、妊娠したいと望んでいるのに妊娠できないカップルが、自然に妊娠できるような心と体の状態を作り上げていくために考案されたプログラムです。

講師:宮崎ますみ(日本ヒプノ赤ちゃん協会代表)


<第三部> 午後3時20分~4時00分
『統合医療における自然分娩と不妊治療/これからの統合医療とヒプノセラピー』

講師:川嶋朗(東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長)
 日本ヒプノ赤ちゃん協会・顧問医師


<第四部> 
午後4時00分~5時00分 ハーブティーをいただきながら座談会 Q&A


講師略歴

村井啓一(むらいけいいち) 日本ホリスティックアカデミー / ホリスティックワーク代表
日本ヒプノ赤ちゃん協会顧問
米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定マスター・インストラクター
米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定マスター・インストラクター
国際催眠連盟(International Hypnosis Federation)認定マスター・インストラクター
日本ホリスティック医学協会専門会員

宮崎ますみ(みやざきますみ)日本ヒプノ赤ちゃん協会 / ヒプノウーマン代表
米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定インストラクター
米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定インストラクター
日本ホリスティックアカデミー認定インストラクター
日本ホリスティック医学協会専門会員

顧問医師:川嶋朗(かわしまあきら)医学博士 東京女子医科大学附属青山女性・自然医療研究所自然医療部門 助教授
東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック 所長


お申し込み方法 & お問い合わせ
◆お名前◆年齢◆職業◆住所◆電話番号◆E-mailアドレスをお書き添えの上、申込フォーム、E-mail、Fax、のいずれかで申し込みください。
株式会社ヒプノウーマンのワークショップ&セッションページの申込フォーム

日本ヒプノ赤ちゃん協会事務局・「ヒプノ赤ちゃん」特別講演会事務局
E-mail:info@hypnoakachan.com
Fax:03-5468-2870

※ご興味のある方ならどなたでも参加可能です。これから出産を考えていらっしゃる方、不妊治療中のカップル、助産師さん、産科の先生、セラピスト、、、。



アクアリップル ヒプノ赤ちゃんプラクティショナー永野までお問い合わせ・お申し込み下さっても結構です。
 info@aquaripple.jp


ハリウッド女優のジェシカ・アルバさんも二人目の赤ちゃんをヒプノバーシング(催眠出産)で産むことを予定しているそうです。
記事はこちらでhttp://www.myspiritual.jp/2011/07/post-3367.html

皆様のご来場をお待ちしております。お申し込みはお早めに!  

[PR]
by aqua-ripple | 2011-07-13 01:51 | 講座・イベント